新日本教育図書株式会社
当社は本州西端の山口県下関市に本社があり、英語教材・地域もの・錦鯉の専門誌のほか、沖縄の出版社ニライ社の発売元として、出版活動を50年近く行なっています。

ナビゲーション 英語 錦鯉 書籍 RINKO (English) 会社案内 お問い合わせメール 特定商取引に基づく表示

ご注文

■1.英語学習の四本柱

音声はサウンド&リズム、意味はワード&フレーズで

音 声 サウンド 英語の音声は日本語の五十音と大きく違っている PV法
リズム 英語の音の並びには特有のリズムがある 音則法
意 味 ワード 英単語には漢字の偏や旁に似た語源がある 語源法
フレーズ 英文は語順(単語の並び方)によって意味が決まる シンタックス法

・PV法

英語の基本的な音声(子音26・母音18)を示したPV法のチャートは「英語のアイウエオ」です。発音記号は発音の目安にはなりますが、声を出して発音練習するためのシステムではありません。発音記号から音が出てくるわけではないし、記号に頼ろうとすると、むしろ遠回りになります。また、仮名表記は手がかりでしかなく、これに頼りすぎるのは非常に危険です。

■教材−『英語のアイウエオ』

・音則法

英単語は基本的に3文字の<子音+母音+子音>(CVC)の並びから成り、母音にアクセントを置いて、1つのシラブルを作っています。ところが、語尾が子音で止まっているため、母音で区切ろうとして、文になるとCV/CCV/CCV/………というリズム刻みます。英語の音声は音楽を楽しむように学ぶことが大切です。

■教材−『YESのロンド』/ミュージカル絵本

・語源法

 ブリテン島は外国からの軍事的・文化的な侵略を何度もこうむりました。その結果 、他のヨーロッパ言語の2倍以上の語彙を持つにいたりましたが、漢字を偏や旁から覚えるのと同じように、語源から覚えていくと、効率的に英単語が記憶できるでしょう。

■教材−『YESの英単語入門』(全10巻)

・シンタックス法

 日本語は助詞のテニオハで意味を限定していますが、英語は単語の並び方で意味が決まっていきます。踊りや武道を型から身に付けるように、フレーズの型ごと文の構造(シンタックス)を覚えていくことで文作りの応用がきくようになります。

教材−『YESの英語』(ビギン編)